2004/12/23 (Thu) 冬の陽だまり
かおりちゃんのメルマガを読んで
朝からなんかシアワセだった猫です、こんばんは。

最近、私の文章ってば短い。
長くは書けない身体になっちまいました。
SSなんて、とてもじゃないけど書けません(涙)

はぁ~。






2004/12/22 (Wed) アイシテル
行き交う文字
そこに真実はあるのだろうか。
そこに真実は必要なのだろうか。

アイシテルヨ
突然打たれた文字
固まる私。

嬉しい。けれど同じ言葉は返せない。

アイシテルヨ、ワタシモ。

それは真実?
愛しいと思っていても、それは愛って言える?

アリガトウ、ウレシイ。

それしか返せなかった。

愛してる

なんて言えない。
誰にも言えない。

私には。




なんであいつは言えたんだろう?

ずっと大切にするなんて奇麗事は言わない。
そう言ってたくせに。




真実はいつもガラスの向こう側
ハッキリ見えているようで
どこか歪んでいる。


でも、時にはそれが必要で。
私にも、それが必要で。

あいつのガラスは
傷一つないのに
曇ったまんまだった。

私のガラスは
透明だったけど
傷だらけだった。


そこに
真実は見えていたんだろうか。


photo

prof

猫

recent entries

recent comments

categories

archives



mail

名前:
メール:
件名:
本文:



friends

この人とブロともになる



fav

search




rss feed