--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004/10/18 (Mon) 終わり
ビビアンさんの今も忘れない、別れの言葉にTB
キスから始まった恋のその後ってことで。

恋の終わりってあるような、ないような。

私は嫌いになった男は2人。

「側にいてくれなかった」と言った男と
「ずっと側にいるよ」と言った男

この2人に関しては終わってます。

今書こうと思ってるのは、違う話ですけど(笑)

終わってない 話。


キスから始まった恋は一旦終わったかにみえた。
私の失恋で。

それは高校生と中学生の恋。

賢くて、自信家で、友達が多くて、みんなに信頼されてて、いい声で
笑うと目がなくなる。(笑)
憧れの人だった。ずっと。

3年後の夏、電話がなる。
大学生と専門学校の学生になってた。

会おう、と言われて断らなかった。
断れない、この男の誘いは。
例え彼氏がいても。
初めて抱かれた1時間後に「彼氏がいる」と告白させられても。

大学が休みに入ると連絡をくれた。
「お前の顔を見ると、抱きたくなるんだ」そう言われた。
彼女がいても。

電話をすれば
「どうした?何があった?」と静かに聞いてくれる。
私の様子がおかしければちゃんと気がついてくれる。

沢山恋はしていたけど、何かあったら連絡するのはこの男だった。

ひどい失恋をした。
食べられなくなった、吐いた、それでも飲んだ。
ボロボロになって夜中に電話したら
「今すぐ来い。俺が食わせてやるから。」
朝一で新幹線に飛び乗った。
男の膝で丸くなって眠った、男の背中で泣いた。

妊娠していることが分かったのはしばらくしてから。
迷いなく、夫となる人に告げた。

男にも告げた。
勝手に嫁に行きやがってと笑われた。

流産した時も心配して顔を見に来てくれた。
ふっくらした私を見て「お前仔グマみたいやなぁ」と微笑んでいた。

3年後、昼下がり電話がなる。
「よぅ」 男からだった。

忘れていた声、忘れられない声。
半年後、私は男の元へ車を走らせていた。
独身男と人妻。
結婚を迷っていた男に説教したのは私だった。

結婚して、海外に行くと告げられても
終わりではなかった。
メールが来て、メッセもした。

思い出したように往復するメール。
帰国してからは出張予定が主な内容だった。
福岡から飛行機で帰ったらいいのに、観覧車に乗る為に新幹線でやってくる男。

2回目の海外が決まる。
準備のための一人暮らしの部屋に呼ばれた。行けなかった。
14時間の時差と距離にもう勝てないと思っていた。

メールは来ていた。
返事が出来なくなった。
返事も来なくなった。

一時帰国するという突然の国際電話。
「Hello!」の第一声にそこに座り込んでしまった私。
でも、会えなかった。

今でも、突然の電話を待っているかもしれない。
かかってくることはないと思いながら。

「もぅ、向うに永住する」そう笑っていた男
そうしていて欲しい。




終わっているのだろうか?
終わりは、ない気がする。



関連記事

comment

びみょ~。
私の場合、ちゃんと始まって、ちゃんと終わっていない男が
こんな感じかも。
始まりも終わりもなかったから、いつまでも続いてる。
いいんだか、悪いんだか。
きっとまた会うだろうし、会ったら寝るだろうし。
なんだろ。
淋しいのかな、私。
2004/10/18 22:32 | URL | ビビアン [ 編集 ]

はっきりしない終わり方って、辛いですね。
男女の間だけでなく、終わっていないことを沢山抱えているな。
あれや、これや、しみじみ・・・。
2004/10/18 23:26 | URL | darknavy [ 編集 ]

>ビビアンさん
ちゃんと付きあっときゃよかったと思うよ
そしたら、あんなに長くはならなかっただろうなぁ。
>びみょ~
そのとぉり。
秋は淋しいもんだ。秋のせいだ淋しいのは。そういうことにしとこぅ^^
2004/10/19 02:48 | URL | ? [ 編集 ]

>Darknavyさま
つらい時期は過ぎましたっ^^
で、
>あれや、これや、しみじみ・・・。
って、なになに??
2004/10/19 02:50 | URL | ? [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

今も忘れない、別れの言葉
キスで始まった恋を書いたので、今日はこの恋の終わりを書いておきます。あ、みなさんハンカチのご用意を。悲しい恋の連続だったビビアンの独身時代。死にたくなるような失恋が二度あった。一度目の大失恋。電話で言われた、別れの言葉。「俺 //思いのままに、心のままに 2004/10/18 22:33

trackback_url
http://bluekitten.blog2.fc2.com/tb.php/1094-9e4a03e0

photo

prof

猫

recent entries

recent comments

categories

archives



mail

名前:
メール:
件名:
本文:



friends

この人とブロともになる



fav

search




rss feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。