--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/05/24 (Mon) ライフスタイル
ランチ教室の先生は、王子の同級生のお母さん。
私とも同じ年。
1年前に手ごねパンの店をオープンして、
○阪ガスとも契約して講師をしている料理家さん。

前向きで、男前。

男前過ぎて、時々心が痛くなるのはどーしてだろう。

以前私も
「前向きでいようとしてて痛々しい」
みたいなコメントもらったことあるけど、
それに近いかもしれない。

彼女の話すことは正論で前向きで明るい。
でもちーさな違和感を感じてしまう。
感じちゃう自分が「ダメ」なようにも思えるんだけど(笑)





どっかに弱さも必要なのかな?

あぁ、この人にもこんなところがあるんだ。

って安心できる部分があるから入り込めるとか。
完璧ではなくてもいい、
人の弱さを認めつつ交わされる言葉の方が私は安心できる。

「あなたなら新しいことやれると思う!」
なーんて嬉しい事言ってくれる。
まさに成功しようとしてる彼女に言われると、
そりゃ心強い。

「これからは年下の子に憧れられる存在にならないとね」
「容姿が美しいのは当然なの、美しさは外見だけじゃないから」
「ライフスタイルに憧れられるような人間になろうよ」

私も年下とお仕事することが多くなって、
「ねーさん」と呼ばれることもある。
何故かテンションあがることに気付いた。

あなたの場合は「姐さん」に聞こえるって言われたけども!

人生の転機って言うけど、
此処に来て振り返るというか、想うというか、
生き方を考える機会が多い。

感覚だけで突っ走ってきたけど、考え時。
気持ちよく、心地よく、生きていたいんだもん。

これもお年頃なのだろうか。
人生の先輩の方々、
お読みになってたら教えてくださいませ。


関連記事

comment

こんばんちは~~

人生ね これ課題だね だから

終わる前に片づければね いいんです

猫さんにピアスですか 笑

お気に入りに限ってなくすことって あるよね
2010/05/24 21:38 | URL | tony [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/24 23:16 | | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://bluekitten.blog2.fc2.com/tb.php/1938-358aa763

photo

prof

猫

recent entries

recent comments

categories

archives



mail

名前:
メール:
件名:
本文:



friends

この人とブロともになる



fav

search




rss feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。