--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/04/12 (Sat) 立ち位置


月に1回のメール
それすらも忘れるような存在だけど

会う為の時間は作る

「海ですか?」
「そうです(笑)」

なぜか結構私がしゃべってて、
彼はいつも笑ってる。





海に着いたら黙る。

「今日は撮らなくていいの?」
「空が青くないからいい」

・・・。

「膝は撫でなくていいから!!(笑)」
「あれ?(笑)」

いじめられたくもないし
強引にされたくもないし

そんなに会話がなくてもいいかもしれない(笑)

笑ってて、
一緒にあの海を観て

隣にいてくれればいい。

35年前に好きだった男の子は
見事に私好みの大人になってた。
全く知らない間に。

ちょっと意地悪なところは
何故かわからないけど、ここの所発揮されなくなり。
黙っていても大丈夫な人になった。

誰にも大切にされていない気がした冬の日
何も言ってないのに弱気がバレて、
黙って頭をなでられた。
あの頃から彼は優しくなった。


たとえ来月会えなくても
その次はきっと会える。

そして、この関係にも感情にも

名前はつけられない。

関連記事

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://bluekitten.blog2.fc2.com/tb.php/1978-c0c53a0f

photo

prof

猫

recent entries

recent comments

categories

archives



mail

名前:
メール:
件名:
本文:



friends

この人とブロともになる



fav

search




rss feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。