2015/03/06 (Fri) 京都散歩 2月
kyoto0220

続けて書くには、タイトル紛らわしい??

「京都」です。

-----

京都駅、新しい建物だけど好きな場所。
上書きしたかった場所(笑)

新幹線口で友人を待つ。
ここはちょっとした思い出の場所で。
長居はしたくないような、もう、どうでもいい様な。
ただぼんやりと、出てくる人たちを眺めてた。







新幹線口の「illy」で珈琲を。
エスプレッソの美味しい店。
私はカプチーノにした。
ちょっと座席狭いけど(笑)
行き交う人を眺めながら、人間観察にも良い。

今のって来た(笑)地下鉄で四条に。

錦市場へゆるゆると。

春節だからか中国の人の多い事!
錦市場はそれでなくてもそちらからの人が多いらしい。

食べ歩きも市場の楽しみ。
でもさっきお茶したからか、
そんなに食指は動かない?(笑)

それでもあっつあつの棒天を。
「棒」天・・・♡
食べ方やらしいって笑われる。
そりゃもう普段からやらしい食べ方なんでs・・・。

つきあたり、錦天満宮にお参りして。
まだ早いからお友達は荷物をホテルに預けに行く。
預けるだけのつもりが、
昼前なのに「お部屋の用意できますので」
と早ーーいチェックイン(笑)
ラッキーな人だね。

新京極に戻り北へ上がってゆく。
呑み屋の物色は怠らずに(笑)

ハンバーグ好きな人を連れて来たかった。
「スマート珈琲」に着いたのはちょうどお昼時。
1階は老舗の喫茶店。2階は天井も高くゆったりとした洋食店。
ランチにここを選んで大正解。
時間の流れがゆっくりしている。

動けなくなるかと思うほど、リラックス。
会話もするすると。

すぐ目の前の「本能寺」に。
移転してこの地に再建されたようだけれど、
大きな本堂。中に入るとひんやりと静かな空気。
所々にある看板を読みふける。

鴨川に出て、川沿いをくだる。
陽が当たると暖かい。河川敷に降りたら風も少しおさまった。
木屋町の飲食店を裏から眺める。

四条でようやく橋を渡る。
祇園のにぎわいの中、八坂神社へ。
ここも人がいっぱい(笑)

通り抜けて「長楽館」に到着。
父と、金沢から「珈琲を飲むためだけに」来た場所。
片道高速3時間。

そんな親だから私も倉敷まで
「珈琲を飲むためだけに」行っちゃうんだ。

案内されたことのない2階のお部屋に案内される。
洋館の中の中華風の部屋。
上はこんな風になってるのかー。

ランチでお腹が満たされたので、いまごろ眠くなる(笑)

2階までは自由に観てまわって良いらしく(初耳)
珈琲を飲んだ後、館内を観て回る。
3階に和室があるのも初めて知った。

お茶の後は「高台寺」へ
参道の石段が京都らしい風情。
私、お寺の中よりここが好きかもしれない。
意外に広い境内に点在する建物。
庭園があって、茶室があって。
晩年をここで過ごした高台院は、
何を想ったのだろう。

この先は東山の産寧坂~清水。
長旅の友人がお疲れかな、というのと。
きっと私がキリがなくなると思い←清水大好きw
四条へ戻る。

先斗町、木屋町。
どこで食べようか考えながら。

先斗町入口の串カツ「かつや」で軽く1杯♪
串カツ盛り合わせをシェア。
山盛りキャベツもバリバリ食べる。
揚げたては美味しいのです。

おばんざいの店「のん亭」は
18時からで。
ぐるっとまわって、
通りすがりにいいなと思った「ままや」は
貸し切りで。残念…。

のん亭のおかみさん、
町内のお掃除行ってて大変だったのーと慌てて準備してる。
いつもはカウンターにずらっと並ぶらしい
おばんざいも、コトリコトリと一つ二つ(笑)

待ってる間に、さっきの串カツが結構お腹を満たしてきて。
結局さほど食べずに店を後にする(笑)

あ、蛤の湯豆腐は出汁が出ていて美味しかった。
雑炊が良いらしいけど、無念である。

日帰り京都の旅は
夜も早々に終わる。

私、これから法事で帰省するから(笑)
夜空にくっきりと浮かび上がる燭台 京都タワー を見上げながら、
高速バスへと乗りこむのでした。




次はどこだ?


関連記事

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://bluekitten.blog2.fc2.com/tb.php/2046-5527e886

photo

prof

猫

recent entries

recent comments

categories

archives



mail

名前:
メール:
件名:
本文:



friends

この人とブロともになる



fav

search




rss feed