--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/01/17 (Tue) 父の記憶
えーっと、暗いです(笑
乳ぢゃなくて父の話題になると(乳でも暗いか・・・ orz
暗いっす。
内容が、ですよ。
私は元気です。

あ、あの人も元気ですよー♪(笑 ←よく聞かれるらしぃ


父に愛されたかったけれど、
死んでしまっている人に愛されようがない。
だから諦めて、どこかで言い訳にしていました。
でも、自分でなんとかしていこう。
替わりになるものなんてないんだし、
このままそれに囚われているのは嫌だ。

やっとそう思えるようになってきました。

愛されてはいた、それは今ならわかるのですが。
当時の私には理解不能でした。
今でも・・・あの表現方法は理解出来ないかもしれない。

で、何年か前の日記で父について書いていたものを
ここに改めて載せてみようと思います。
いくつかにわけて。

なんつーんでしょう?
ずっと読み返してなかったんだけど
改めて読んでみて、自分の変化に驚いています。
開放されつつあるのかなぁと。
書いていた頃に比べれば、ですが。

おかしな表現や思い込んだ記述があるかもしれません。
不快になる方もあるかもしれません。
遠慮なくご指摘下さい。
回想することで、前に進む手がかりが見つかればなぁって
そう思っています。


--
関連記事

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://bluekitten.blog2.fc2.com/tb.php/573-e78df983

photo

prof

猫

recent entries

recent comments

categories

archives



mail

名前:
メール:
件名:
本文:



friends

この人とブロともになる



fav

search




rss feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。