2005/01/15 (Sat) white night
白い闇

雪の積もった街は夜もほのかに光を抱いている
白く冷たい光を。

窓から見おろした白い道
その画像は私のリクエストで。
雪の降らない街にいる私は
あいつの部屋から見える雪景色。それが見たかった。
ちょっと待っててと画面から消え
程なくして送られてきた薄闇の白い道の画像。

雪が降ると夜も明るいということを思い出していた。



その夜、私は些細な一言で
あいつを怒らせてしまった

繋がりが途絶える。
返事がない。

寒い夜。

あいつは一人白い闇を見つめている。
わたしは闇の中あいつを想っていた。

深夜に書かれたあいつの日記には
白い闇の中に浮かぶ白い道の画像。
私に送ってくれた物よりも、もっと静寂で冷たい画像
が、貼ってあった。

文章は暗くない、けれどその画像の
白い冷たさが私を打ちのめす
傷つけたのだと改めて感じる。

側にいられたら
近くにいたら
今すぐ会いに行って
それで笑いあえる自信があるのに。

この距離が、この温度差が
二人の温度差でもあるのだろうか。

闇は白く、どこまでも冷たい。
冷えた心を暖めたいのに
その思いは届かない。

お互いに繋がろうという意思がなければ繋がる事はない
どちらか一方だけでは繋がれない

ほとんど眠れずに日記を書きながら過ごす。
朝方うとうとしている間にメールが来ていた

俺って信頼デキナイ奴なのか。

そんな事言ってない。
そんなつもりもない。
悪循環、しかも伝えられない。
どうしたらいいの?

どうしようもない自分の愚かさに泣けてくる

思いを伝える事はとても難しいのに
傷つける事は簡単で。
意図していなくても、簡単で。

そんな事にも気づけずにいた、私。

傷つけられる事に敏感になっていたくせに
傷つけている事を自覚していなかった。
ごめんね、ごめん。

言葉は届かない。
繋がらないから。

ごめん。 まだ白い闇の中にいるだろうあいつに伝えたい。

ごめん。

関連記事

comment

その瞬間は取り返しのつかないことにしか思えない・・・
そのもどかしさと、焦りと、独りぼっちになったかのような感覚を思い起こしました。
おい。冬にはまろうとしてんのかぁ?
2005/01/16 00:03 | URL | Don [ 編集 ]

しばらく雪を見ていないことを思い出しました。
雪が降るって事はとても寒いからなんだけど、
不思議と雪が積もった空間に立っていると
暖かさを感じるものでした。
今は、雪のない国に居ますが、
雪の降る国に居た時以上に、寒さが身に沁みています。
・・・別に、くりのせいぢゃ無いですよ。
2005/01/16 02:24 | URL | darknavy [ 編集 ]

ひとつひとつの言葉が、心に沁みてきました。
ジグソーパズルのほんの一部を
所々、埋めるように・・。
雪が普段の景色を変えるくらいに積もった時の
明るさと暖かさが好きです。
でも・・ 冬は、想い出と重なって
さみしい季節としか思えなくなってます。
猫チャンにとっては、いつまでも好きな季節でありますように☆彡
2005/01/16 10:15 | URL | ゆか [ 編集 ]

♪Don
冬にハマるってどーいう意味だ?
冬は好きだよ、あいかわらず。
大丈夫(*^^)
・・・心配しすぎだって、嬉しいけど。
ぇ?心配なんかしてなぃ?
失礼しますた。。。。(( T_T)トボトボ
♪darknavyさま
かまくらの中なんかは暖かいっていいますよね?
でも、それとは違った暖かさなのかな?
あ~雪が降るの眺めてたぃ!
寒さが身に沁みるのは、
くりのせいでしょう。
えぇ、くりのせいですとも。
一人でくりの皮をむいて食べてたりするからですって(笑)
♪ゆかしゃん
雪は冷たいはずなのに。
暖かにもなるんですね。
雪の白さで窓の外が明るいって情景が
目に焼きついてます。
そんなにさみしい季節ですか?
ゆかしゃんにとっての冬は?
思い出は上書きできますよ。ねっ。
私は冬が好きです。あいかわらず^^
2005/01/16 21:50 | URL | ? [ 編集 ]

儚げな繋がりにすがってしまう切なさでキュンキュンしておりまする・・・・。
2005/01/17 13:22 | URL | かおり [ 編集 ]

♪かおりちゃん
そこ(ネット)でしか繋がっていない。
言い換えれば、
そんな儚い物なのに繋がり続けていられる
それはある意味凄いことだよね。
2005/01/17 23:00 | URL | ? [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://bluekitten.blog2.fc2.com/tb.php/985-2a748872

photo

prof

猫

recent entries

recent comments

categories

archives



mail

名前:
メール:
件名:
本文:



friends

この人とブロともになる



fav

search




rss feed